スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子をつれて講演会に行きました。

今日は町田の青年会議所主催の講演会に行ってきました。

講師は京谷 和幸さん。
元Jリーガーで交通事故により車椅子生活となり現在は
車椅子バスケットボールの全日本選手として活躍されています。

テーマは『夢の実現にむけて』ということで
3時間の講演をされました。

様々な挫折を味わった人生の中で

夢を持つことの大切さ
出会いの素晴らしさ
感謝することの大切さ

を語って頂きました。

お話の中で印象に残ったのは
「子どもが夢を持ち、それを語るようになるには
まず大人が夢を持ち、それを子供に語らなければならない。」
という言葉でした。

当然、息子に対しては親である私がそれを実践すべきで、
この言葉がこの講演会に参加した収穫でもありますが、

実は今日この講演会に参加した目的がもう一つあります。
19時から始まるこの会の対象は基本的には青年会議所の会員で
30歳台から40歳くらいまででしょうか。
実際に参加されている方々の年齢もそういったところでした。

そんな講演会にあえて2年生の息子を連れていきました。
連れていくかどうかギリギリまで迷いましたが、
親が間接的に話すのではなく、講演者本人の肉声を聞かせたかったという理由で
連れていくことにしました。(もちろん本人の希望もありましたが)

大人向けの3時間の講演会に7歳の子どもを参加させるのは
常識的には無謀だったかも知れませんが、
それよりも、本物に接し、体験して欲しいという気持ちが強かったのです。

結果的には最後まで聞くことはできませんでしたが、
1時間半会場で座っていることができました。
時間的にも20時30分を過ぎ、眠くなってきてしまい
体力的に限界でしたので私の判断で途中退席させて頂きました。

講演者の京谷さん、主催の青年会議所の皆様には大変申し訳なく
心苦しかったのですが、
あまり集中力があるとはいえず、まして低学年の息子が1時間以上も
話が聞けたことは評価してあげたいと思います。

実際に前半のサッカー選手時代のお話は本人にとっても興味深かったようでした。


本当に京谷さんが伝えたいことまでは、わからなかったかも知れませんが、
まずは本人の話が聞けたという体験を大切にしてほしいと思います。
内容に関しては、親がいくらでもフォロー出来るのですから。





スポンサーサイト

プロフィール

ばばあつし

Author:ばばあつし
主に登場する人々

私  :46歳 インテリア関連の
     卸売会社に勤務。
     平成20年行政書士試験
     合格。
     アートメイクティドゥルの
     営業係長
妻  :34歳 平成17年より自宅にて
     アートメイクサロンを開業。
息子 :9歳 小学4年生 
     地元のサッカークラブに
     所属。
娘  :13ヶ月 ちょっとは女の子らしくなってきてます。

おんぷ:3歳 トイプードル♀

最新記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
メールはこちらからどうぞ!
ご意見、ご感想などのメールはこちらからお願いします。 同業の方々の情報交換についてもこちらでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
お好きなテーマをお選びください
リンク
最新トラックバック
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。