スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士の業務

行政書士は私人間の取り決めに対して書類を作成
することがあります。

契約書や協議書などがそれに当たります。

これは私人間の取り決めに対し、
「言った、言わない」を防止するために作成されます。

売買契約書によって取り決めた内容が、その時だけでなく
契約期間を通して有効となるように、

また遺産分割協議書によって定めた財産の分配が、
あとあと、「そんなはずではなかった・・・」
ともめることがないように、

そんな目的のためにそれぞれの書類は作成されます。

もちろん当事者同士で作成すればいいのですが、
それらの書類が有効となる為には、いくつかの法的要件を
満たす必要があり、場合によっては無効となってしまったり、
また、どちらか一方が作成した場合、公平な内容とならないなど
当事者が作成する場合は色々と問題が起きる可能性が
あります。

そこで、第3者であり、また法律知識のある、行政書士が
作成を請け負う意義があるのです。

これは行政書士法第1条の2に規定されている、
『権利義務関係又は事実証明に関する書類を作成することを業とする。』
という内容に属する書類であって、行政書士が作成できる書類の一部となります。

そのほかに『官公署に提出する書類』
というものも行政書士が作成することのできる書類ですが、
これはまた今度紹介します。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ばばあつし

Author:ばばあつし
主に登場する人々

私  :46歳 インテリア関連の
     卸売会社に勤務。
     平成20年行政書士試験
     合格。
     アートメイクティドゥルの
     営業係長
妻  :34歳 平成17年より自宅にて
     アートメイクサロンを開業。
息子 :9歳 小学4年生 
     地元のサッカークラブに
     所属。
娘  :13ヶ月 ちょっとは女の子らしくなってきてます。

おんぷ:3歳 トイプードル♀

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールはこちらからどうぞ!
ご意見、ご感想などのメールはこちらからお願いします。 同業の方々の情報交換についてもこちらでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
お好きなテーマをお選びください
リンク
最新トラックバック
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。