スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓の結末

以前、息子が通学中にお墓を壊してしまった件についてですが、
石材店に修理を依頼し、本日完成しました。

代金を恐る恐る確認したところ・・・

なんと10,000円だけとのこと。

結局、何百年も前の古いお墓なので、
壊れた部分を接着剤でくっつけるほかなく、
作業としては極簡単なものだったようで、
相手の方もそれで了承して頂きました。

実は修理代金に関しては、損害賠償保険に
加入していて、保険会社には事故の報告してあり、
保険対象ということを確認していたので
それほど心配ではありませんでした。

ですから、相手の方の納得のいくように
修理する用意はできていたのですが、
実際にはこれ以上の修理は出来なかったようです。

今回のことは息子の友達のお母さん方にも
話ましたが、皆さんの最も関心が高かったのが
保険のことでした。

うちの息子は人一倍やんちゃで何をしでかすか
わからなかったので保育園の頃から
交通事故&損害賠償保険には入っていたのですが、
私の周りの皆さんはこういった保険には加入されて
いらっしゃらなく、この保険の存在を初めて知ったと
言う方もいらっしゃいました。

ちなみにうちの息子が入っているのは
この保険です→エアーリンク総合保険センター

うちの契約では中学生3年生までの保障で
掛け金は一括5万円位だったと思います。

交通事故などの入院保険金などは
あまりどうでもよかったのですが、
この保険に加入した最大のポイントは
2億円の個人賠償です。

自分の怪我などは高額医療が適用されれば
上限負担金も決まってしまうのでそれほど
負担にはなりませんが、
相手があり、物を壊してしまったり、人を傷つけててしまった場合
は損害賠償金の上限などなく、この保障は高ければ高いほど
いいと思ってました。

子ども損害保険を扱っている会社は何社かあり、当時何社か比較しましたが
保険掛け金も割安で、うちが必要と思っていた保険内容だったので
この保険に決めた経緯がありました。

この様な保険に加入していることで、何か事故があったときの
対応が結構影響するのではないかと思います。

今回のことでも、もしかしたらとんでもない額の請求になるかも知れないと
思いながらも、修理代金や弁償費用などの話は一切せず、
費用は二の次で、とにかく相手の方の納得がいくようにと交渉することが
出来ましたし、もし保険に入っていなかったら自分で接着剤で直してしまったかも
知れません。

今回は相手の方がとても良い方で、運が良かったということもありますが、
割と早めに行動したことも、大きなトラブルにならなかった要因かと思います。

とにかく、保険に入っていることで、金銭的な負担を気にせず、
相手の方に誠意をもって対応することができました。

車を運転する方の損害保険はよく聞きますが、
こういった子どものための保険はあまり加入されていないようなので
今回ご紹介してみました。

FPの立場からもこういった保険はぜひご検討をお勧めします。
もしご検討されている方は詳しくご相談にも乗りますので
お気軽にお問い合わせください。

ティドゥルのサービス、ご利用ください。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ばばあつし

Author:ばばあつし
主に登場する人々

私  :46歳 インテリア関連の
     卸売会社に勤務。
     平成20年行政書士試験
     合格。
     アートメイクティドゥルの
     営業係長
妻  :34歳 平成17年より自宅にて
     アートメイクサロンを開業。
息子 :9歳 小学4年生 
     地元のサッカークラブに
     所属。
娘  :13ヶ月 ちょっとは女の子らしくなってきてます。

おんぷ:3歳 トイプードル♀

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールはこちらからどうぞ!
ご意見、ご感想などのメールはこちらからお願いします。 同業の方々の情報交換についてもこちらでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
お好きなテーマをお選びください
リンク
最新トラックバック
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。