スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊治療

結婚して13年目になりますが、その間、妻は3回も子宮外妊娠で手術をしています。

これだけやれば、もう私も子宮外妊娠の恐ろしさは十分に理解していますが、
初めて子宮外妊娠を告げられた10年前は、どう反応していいかわからず、
こどもが出来たのに、何で先生はおめでとうの一言も言わないんだろうなんて
のんきに思っていました

私の父なんかも、
「それ、子宮にもどせないの?」
なんて、とんでもないことを言っていました。

妻も含めて、私の家族が特に無知だったこともありますが、
あとで知人に話しても、よくわかっていない方が多かったので、
子宮外妊娠についてご説明いたします。


子宮外妊娠(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。全妊娠の1%に認められ、反復を20%に認められる。妊娠可能年齢の女性の急性腹症では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり、聞き方・検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ということで、子宮外といっても全く予想外の場所ではなく、99%は子宮につながる卵管という場所に
受精卵が着床してしまいます。
妻も同じでした。

卵管というくらいですから、毎日成長する胎児の大きさに耐えられるはずもなく、
いつか破裂してしまいます。
そこで、多量の出血により、激痛またはショック状態で処置が遅れると死に至ることも
あるということ。

手術が終わって、ある程度落ち着いた頃、先生から
「あと数時間病院に来るのが遅かったら、たぶん命がなかったでしょう」
と言われ、ゾッとしたことを今でも鮮明に覚えています。

妻はこのあともう一度、子宮外に妊娠をして、手術、そしてその後、不妊治療の末、
子どもを授かるものの、またその2年後には3回目の子宮外妊娠を経験します。

肉体的な負担はもちろんですが、精神的にはかなり辛い思いをし、それを乗り越えて
今日に至っています。

妻よりももっと辛い経験をされている方や、今、まさにそのような状態の方も
たくさんいらっしゃることと思いますので、妻が苦労したことなどは
このブログで紹介するつもりはありません。


ここで、紹介したいのは、アートメイクと妻との出会いがこのときから始まっていたということです。
実は、妻のこの3回に及ぶ入院生活が、アートメイクをやろうとした動機につながるのです。

そのあたりは、また次回にします。
















スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

ばばあつし

Author:ばばあつし
主に登場する人々

私  :46歳 インテリア関連の
     卸売会社に勤務。
     平成20年行政書士試験
     合格。
     アートメイクティドゥルの
     営業係長
妻  :34歳 平成17年より自宅にて
     アートメイクサロンを開業。
息子 :9歳 小学4年生 
     地元のサッカークラブに
     所属。
娘  :13ヶ月 ちょっとは女の子らしくなってきてます。

おんぷ:3歳 トイプードル♀

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
メールはこちらからどうぞ!
ご意見、ご感想などのメールはこちらからお願いします。 同業の方々の情報交換についてもこちらでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
お好きなテーマをお選びください
リンク
最新トラックバック
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。