スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育ママ支援

昨年、娘が生まれ、ある程度おちついてきてから考えなくてはならない問題として
保育園がありました。

私が住んでいる町田市では保育園の競争率が高いと聞いていたので
ダメもとで申し込みしましたが駄目だったときのことを考えていました。

4月ぐらいからティドゥルの営業を再開すると告知していましたので、
何とか探す必要があり、もし見つからなければ、私が夜、娘の面倒を見て
夜だけの営業ということも考えました。

あとは、いわゆる無認可保育園か、認可保育園の一時預かりを利用するか、
といった選択肢しか、その時はありませんでした。

2月になり町田市から通知が来ましたが、やはりダメでした。
しかも希望していた保育園は22番目の順番待ちとのことで
これが世間で言われている『待機児童問題』なのかぁと愕然としました。

とは言っても何かしら行動しなくてはならなかったので、
近隣の保育園の一時保育の予約を片っ端からとっていこうと
思っていたところ、かなり近いところに、『保育ママ』が新しく子どもを
募集していることを知りました。

『保育ママ』とは家庭的保育とも呼ばれ、保育者の居宅、その他の場所で行われる小規模の異年齢保育です。
2010年4月から児童福祉法上に位置づけられた保育事業として各自治体で実地されています。

どんなところか全く予備知識もないまま、とりあえず見学に行ったのですが

・先生が、保育士でしっかりした方であること。
・家がほとんど新築で、保育ママの運営を想定した、広い作りになっていたこと。
・娘が4月からスタートする初めての子どもということ。
・先生ができるだけ0歳児を希望していたこと。

そのような理由から、説明を受けていた私と妻は、すっかりここが気に入ってしまい、
検討するまでもなく、その場でお願いしてしまいました。

たまたまここの先生の方針などが私たちにあっていたということで
すべての方に当てはまることではないと思いますが、
お子様を預けなくてはならない方は一度、検討される価値があると思います。

娘を預けるようになってからも、とにかく大切に保育してもらい
感謝しているのですが、保育者の苦労や負担、リスクなどもわかるようになり
子どもを預ける保護者や預かってもらう保育者の両面から、この制度そのものを
支援しようという気持ちになりました。

私は行政書士なので手続き上の支援は得意としているのですが、
今後はそれだけでなく、この制度を何とか広げていこうという啓蒙活動のような
ものを作りたいと思っています。

大きな話ですが、フランスはこの制度の充実によって少子化が改善されたそうです。

それほど大それたことはできませんが、親も子どもも保育者も幸せになれる制度として
普及されるよう支援していきたいと思ってます。









スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>法律知識ゼロの私が憧れの法律家になれました! from 行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
行政書士試験にわずか147日で一発合格する勉強法をあなたも今すぐ知りたくありませんか? >>READ

2011.11.18

プロフィール

ばばあつし

Author:ばばあつし
主に登場する人々

私  :46歳 インテリア関連の
     卸売会社に勤務。
     平成20年行政書士試験
     合格。
     アートメイクティドゥルの
     営業係長
妻  :34歳 平成17年より自宅にて
     アートメイクサロンを開業。
息子 :9歳 小学4年生 
     地元のサッカークラブに
     所属。
娘  :13ヶ月 ちょっとは女の子らしくなってきてます。

おんぷ:3歳 トイプードル♀

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールはこちらからどうぞ!
ご意見、ご感想などのメールはこちらからお願いします。 同業の方々の情報交換についてもこちらでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
お好きなテーマをお選びください
リンク
最新トラックバック
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。